本文へスキップ

終戦記念日(あらぐさ抄) | 高橋実の本棚

あらぐさ抄(長岡よみうりのコラム)column

終戦記念日 あらぐさ抄

 

終戦記念日

 今年も八月十五日73回目の終戦記念日が過ぎた。この日は、昭和天皇による玉音放送で、日本が戦争に敗北し降伏したことを国民に公表された日である。当時5歳だった筆者に玉音放送の記憶はない。
 この日を境に日本人のものの考え方が180度変わった。小学校に入った年は昭和22年だった。学校で校長先生が「民主主義」という言葉を盛んに強調された記憶がある。
 のちになって「日本の一番長い日」という映画を見た。御前会議の様子や人々が皇居前広場に土下座して敗戦を天皇に詫びている姿が映っていた。今平和のありがたみをつくづく感じる。(みのるん)

 > 終戦記念日 >