本文へスキップ

二匹の猫(あらぐさ抄) | 高橋実の本棚

あらぐさ抄(長岡よみうりのコラム)column

二匹の猫 あらぐさ抄

 

二匹の猫

 久しぶりに我が家に二匹の三つ毛の雌猫が来た。妻の実家が引っ越すので引き取ることにしたのである。聞けば十歳を超えているという。上の猫はマロン、下の猫はメロンと名付けている。姉妹であるという。暮らしてみると猫もそれぞれ性格を異にしている。マロンは人懐こく、座っていたりすると、体を擦り付けてくる。名前を呼ぶと返事が返ってくるそれに対してメロンは飼い主の傍に寄ってこない。遠くで飼い主を見ながら泣き続けるだけである。メロンがなついて飼い主の傍に寄ってくる日があるのだろうかと心配している。姉妹ながら二匹がじゃれあうこともない。猫にも人と同じく性格があることを知る(みのるん)

 > 二匹の猫 >