本文へスキップ

秋茄子は嫁に食わすな(あらぐさ抄) | 高橋実の本棚

あらぐさ抄(長岡よみうりのコラム)column

秋茄子は嫁に食わすな あらぐさ抄

 

秋茄子は嫁に食わすな

 スーパーにはどこも秋茄子が山になっている。茄子のおいしい季節になった。茄子は昼と夜の気温差が大きい今が旬といわれている。地方によっていろいろな茄子があるが、当地の八石(はちこく)茄子は長岡野菜の一つになっている。
 ところで、「秋茄子は嫁に食わすな」ということがいわれている。この意味には諸説あるようだ。おいしい茄子なので、嫁を憎む諺としてか、茄子は体を冷やすので、出産という嫁の体をいたわる言葉と言う説もある。
 焼きナス、揚げ茄子、漬物、てんぷらと茄子の料理も様々ある。筆者が好きなのは、茄子を味噌で炒めたなす味噌である。(みのるん)

 > 秋茄子は嫁に食わすな >