本文へスキップ

長岡よみうりコラム「あらぐさ抄」目次

あらぐさ抄column

長岡よみうりコラム「あらぐさ抄」目次

 「長岡よみうり」は、長岡よみうりでは市内の情報をお届けしています。
 「あらぐさ抄」は長岡よみうりの一面コラムです。「みのるん」は本紙での私のペンネームです。


 目 次

餅つき 2018年12月16日

年末がそこまで来てしまった。正月といえば餅は欠かせない。…

太平洋戦争開戦記念日 2018年12月9日

昨日十二月八日は、何の日か知っている人も少なくなった。一九四一年(昭和十六年)の昨日、日本海軍はアメリカの太平洋艦隊…

死刑囚歌人島秋人 2018年12月2日

今年もまもなく終わる。今年印象に残った出来事の一つにオウム真理教の関係者13人もの大量死刑囚の執行がある。…

西暦と年号 2018年11月25日

年賀状の季節になった。新年は5月から新しい年号に変わる。…

雪道の運転 2018年11月18日

いよいよ雪の季節を迎える。雪道でも車の運転は欠かせない。…

秋の日は釣瓶落し 2018年11月11日

いよいよ秋も深まり、夕暮れが早まった。こんな時の諺に「秋の日は釣瓶落とし」というのがある。…

ぬかび八反 2018年11月4日

「ぬか火八反暗つま九反」。「ぬか」とは籾殻を指す。かっては、籾殻も大事な燃料だった。…

秋茄子は嫁に食わすな 2018年10月28日

スーパーにはどこも秋茄子が山になっている。茄子のおいしい季節になった。…

柿の秋 2018年10月21日

藁という道具を知らない人が出てきた。藁は稲の先の籾を採った残りの茎と葉の部分である。…

藁という民具 2018年10月14日

藁という道具を知らない人が出てきた。藁は稲の先の籾を採った残りの茎と葉の部分である。…

親の意見と 2018年10月7日

評判の小説「君の膵臓を食べたい」アニメ劇化された映画を見た。…

君の膵臓を 2018年9月23日

評判の小説「君の膵臓を食べたい」アニメ劇化された映画を見た。…

月の兎 2018年9月16日

月の影の模様が兎に見えることから、「月には兎がいる」という伝承は日本をはじめ中国などアジア各地で古くからいわれている。…

二匹の猫 2018年9月9日

久しぶりに我が家に二匹の三つ毛の雌猫が来た。…

震災記念日 2018年9月2日

昨日は震災記念日であった。1923年(大正12)9月1日に起きた関東大震災で死亡した人の霊を弔い、記念する日。…

頭を垂れる稲穂 2018年8月26日

稲穂が実り、いよいよ稲刈の時期がやってきた。…

終戦記念日 2018年8月19日

今年も八月十五日73回目の終戦記念日が過ぎた。この日は、昭和天皇による玉音放送で、日本が戦争に敗北し…

お盆 2018年8月12日

今年もお盆がやってくる。例年故郷でお盆を過ごそうとする人たちで下りの列車が混み合う。…

長岡空襲 2018年8月5日

道路に横たわる黒焦げの死体、こんな情景が70年前の長岡にあった。…

ことばのたね 2018年7月29日

それは「ぼく」だったかもしれない
「みち」だったかもしれない…

裸足の感触 2018年7月22日

海水浴場で、熱く焼けた砂浜を歩く感触が懐かしい。裸足で砂浜を歩く以外に裸足で外を歩くことはすっかりなくなった。…

水の季節 2018年7月15日

語る人は荒木明日子さん、寺の坊守というスラリとした美人だった。グラフィックデザイナーでイラストレーター。子育て中に「昔話の語り」活動を始めたという。…


※「あらぐさ抄」は長岡よみうりの一面コラムです。

長岡よみうりコラム「あらぐさ抄」目次