本文へスキップ

キクの恩返し【異類女房】越後の昔話集

キクの恩返し(越後の昔話)mukasi

キクの恩返し【異類女房】

―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 
キクの恩返し

 あったてんがの。ひとり者のあにがいて、そのあにはキクが大好きで、家のめぐらじゅうキクだらけだったと。毎日毎日子どもを育てるようにキクを大事にしていたと。ある日、あにが外から帰ってきたら、後ろから若い女がついてきたと。そうしてあにに、
「道に迷ったのだが、一晩泊めてくらっしゃい」
と頼んだと。あには、
「おらろこは、何にもないが、よかったら、泊まらっしゃい」
とようて、泊めてもらったと。ほうして、あにの面倒(めんどう)をよくみてくれたと。ある日、あにに 「おまえさん、独り者だが、おれを嫁にもらってくれないろうか」
と頼んだと。あには、
「おらろこは、貧乏で何にもないが、それで良かったら、嫁になってくれ」
とようて、あにの嫁になったと。気立てもいいし、一生懸命働くんだんが、あにも喜んでいると。嫁になって長くなるろも、風呂に入ったのを見たことがねえんだんが、あにが
「おまえ、どこか悪いろこでもあるかや」
と聞いたと。嫁は
「おら、どこも悪くねえが、風呂が大嫌いだ」
とようたと。あにが
「そんげのことようて、さっざ(長い間)入らんでいれば、きったねねかや」
とようて、嫁が
「やだ、やだ」
とようのを、むりやり裸(はだか)にして、風呂へ入れたと。ほうしたら、嫁がキャッとようて死んでしもうたと。あにがたまげて、外へ飛んで出てみたら、キクが全部頭下げていたと。あには
「おおごとした。あれほどやだやだようたがんに、キクが恩返しにきたのだな」
と思うたと。いきがさけた。


■「越後の昔話 名人選」CD(全11枚)の販売について■

越後の昔話名人選CD

越後の昔話名人選CD
 高橋ハナさんをはじめ、新潟県の名人級の語り手たちの昔話を収録したCDを頒布しております。
 優れた語り手による昔話は聞いて楽しいばかりでなく、民俗学的にも貴重な民話資料となっております。活字でしか接することが難しくなってきた昔話を、語り伝えられた土地の言葉でたっぷりとご堪能ください。
 高橋ハナさんの昔話など新潟県の昔語り名人CDの内容・お申込みは、「越後の昔話名人選CD」サイトからどうぞ。 リンク先が別ウィンドウで開きます。
 
お求め

書 名 『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』 越路町史編集委員会民俗部会/編
頒価 1400円 (残部僅少)

・ご購入の申込みや内容のご質問は高橋実(0258-95-2340)まで。
・メールアドレスは、111(迷惑メール防止のため画像です)
・その他お問い合わせは、越路支所地域振興課教育支援係(0258-92-5910)まで。