本文へスキップ

ヘビになったかっか【夫婦話】越後の昔話集

ヘビになったかっか(越後の昔話)mukasi

ヘビになったかっか【夫婦話】

―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 
ヘビになったかっか

 あったてんがの。つぁつぁとかっかがあったと。かっかが病気になったと。つぁつぁが一生懸命に看病しるろも、治らんかったと。ほうしるんだんが、つぁつぁが、毎晩神様へお参りしていると。かっかが眠ると、お参りに行くと。かっかがだんだんごうやいて(怒って)
「おれが動かんねでいるんだんが、つぁつぁが、どっかのかっかのどこへ遊びに行くがんだ」
と思うて腹を立てて、鬼のようになっていると。
 ある晩、かっかが寝た振りしていると、つぁつぁが出て行くと。ほうしると、かっかが寝床からずって(動いて)出てきたと。そうして、外へ出て、あこの家のかっかのどこへ行ったか、ここの家のかかのどこへ行ったかと探して歩くと。どこへ行ってもいねえ、そのうちにのどが乾いて水が飲みたくなったと。水のあるとこ探していたら、ちんこい池があったと。水を飲もうとして、水に映った自分の顔を見てみたら、顔がヘビになって見えたと。ほうして、かっかが池の中に入っていったと。
つぁつぁが家にきてみたら、かっかがいねえと。たまげて
ヘビになったかっか 「かっかあ、かっかあ」
とそこらじゅうさがしてあいたと。池のそばにきて
「かっかあや、かっかあや」
とよばったら、かっかが池の中から、ヘビの姿で出てきたと。つぁつぁがかっかの頭をなぜながら、ありがたいお経を一生懸命であげて、数珠(じゅず)でなでてくれたら、もとの姿になったと。かっかが
「つぁつぁ、申し訳なかった。勘弁してくれ」
とようて、楽になって死んでいったと。いきがさけた。


■「越後の昔話 名人選」CD(全11枚)の販売について■

越後の昔話名人選CD

越後の昔話名人選CD
 高橋ハナさんをはじめ、新潟県の名人級の語り手たちの昔話を収録したCDを頒布しております。
 優れた語り手による昔話は聞いて楽しいばかりでなく、民俗学的にも貴重な民話資料となっております。活字でしか接することが難しくなってきた昔話を、語り伝えられた土地の言葉でたっぷりとご堪能ください。
 高橋ハナさんの昔話など新潟県の昔語り名人CDの内容・お申込みは、「越後の昔話名人選CD」サイトからどうぞ。 リンク先が別ウィンドウで開きます。
 
お求め

書 名 『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』 越路町史編集委員会民俗部会/編
頒価 1400円 (残部僅少)

・ご購入の申込みや内容のご質問は高橋実(0258-95-2340)まで。
・メールアドレスは、111(迷惑メール防止のため画像です)
・その他お問い合わせは、越路支所地域振興課教育支援係(0258-92-5910)まで。