本文へスキップ

ヘビの恩返し【動物の報恩】越後の昔話集

ヘビの恩返し(越後の昔話)mukasi

ヘビの恩返し【動物の報恩】

―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 
ヘビの恩返し

 あったてんがの。あにが山へ行くといって出かけたと。途中に子どもが大勢でヘビをつかめて殺そうとしていたと。あにがそれを見て
「ねらねら、そんげのヘビ殺すなや」
とようたと。子どもは
「このヘビ、ちんこいろも耳があるんだんが、殺そてがら」
とようたと。あには
「ねら、おれにこのヘビ売ってくれ」
とようたと。子どもは銭が欲しいんだんが、売ったと。
あには、ヘビ買うて遠くへ持っていって
「ほら、命のないどこ助けてやったんだんが、子どもの目につかんように遠くへいげ」
とようて逃がしたと。
 それから幾日かたって、あにが山からあがってきたら、後ろから若い女がついてきたと。あにに
「道に迷うて、暗くなってしもうたんだんが、一晩泊めてくらっしゃい」
と頼んだと。あには
「おらうちは貧乏で何にもないが、それで良かったら泊まらっしゃい」
と泊めてやったと。一晩泊めてやると、つぐの朝、女が「おれをここの嫁にしてくんねか」
と頼むがんだと。あには
「こんげの貧乏なうちで良かったら、なじょうも嫁になってくれ」
とようたと。
 嫁になって一年もめると、嫁に子どもが生まれることになったと。嫁はあにに
「子どもが生まれるすけ、ちんこい小屋作ってくれ」
と頼んだと。あにが小屋作ってくれたと。嫁は
「おれが達者になってくるまで小屋の中、決して見ねでくれ」
と頼んでちんこいたらい一つ持って小屋へ行ったと。あには、見るなとようたが、見たくてどうしょうもねんだんが、小屋を作る時ちゃんと穴ひとつ開けておいたと。
そこへ行ってのぞいてみたら、女が大ヘビになってわぐらをかいて(とぐろを巻いて)その真ん中に子どもをチョコンと乗せていたと。あにはそれを見てたまげて(おどろいて)うちへきたと。嫁が達者になって子をぶうて(背負って)きたと。うちへ来てみると、あにの顔色が悪いんだんが、わかったと思い
「あに、おれは、おまえに助けてもらったヘビだ。おまえに恩返ししようと思って来たがだ。見られてしもうたんだんが、これでうちへ帰る」
とようたと。あにが
「おまえがいのうなったら(いなくなったら)、この子どうして育てる」
とようたと。嫁は
「おれが目玉をやるすけ、子が腹すかせたら、しゃぶらせてくれ」
とようて目玉をとって置いていったと。ほうして
「おれは、大津の三井寺の池にいるすけ、困ったことがあったら、いつでも来てくれ」
とようて行ってしもうたと。子どもは目玉をしゃぶってでっかくなったと。
 ある日、目玉を縁側に出して遊んでいたら、カラスがきて目玉をくわえていってしもうたと。あにが困ってしもうて、子どもぶうてかかのいる池へ来て、
「かかあ」
とよばったら、かかがヘビになって出てきたと。あにが「子どもがおっかんがる(恐ろしがる)すけ、元の姿で
出てきてくれや」
とようたら、こんどは元のメッコのかかが出てきたと。
これこれこういう訳で来たとようたら、かかはもう一つの目玉を取ってくれたと。あにが
「おまえ、めくらになって困るだろう」
とようたら、かかが
「大津の三井寺の釣鐘を寄付してくれ。そうせや、鐘の音で今何時だろうと思うているすけ」
とようんだんが、あにが釣鐘を寄付したと。
 その鐘がばかいい音たてるんだんが、弁慶がその鐘を比叡山の山の上に持っていってはたいたと。ほうしたらばかいい音がして、ひとの耳には、ゴーンと聞こえるろも、弁慶の耳には、かえろ、かえろと聞こえたと。弁慶が怒って山の上から下の谷に投げ落としたと。ほうして、弁慶が降りていってみたら、鐘がザクザクに壊れていたと。いい気味だと思ってうちにきて、つぐの朝げ行ってみたら、元通りにくっついていたと。弁慶は、これは、当たり前の鐘ではないと三井寺へ納めたと。池の中のかかがヘビになって出てきてなめてくっつけたと。
いきがさけた。


■「越後の昔話 名人選」CD(全11枚)の販売について■

越後の昔話名人選CD

越後の昔話名人選CD
 高橋ハナさんをはじめ、新潟県の名人級の語り手たちの昔話を収録したCDを頒布しております。
 優れた語り手による昔話は聞いて楽しいばかりでなく、民俗学的にも貴重な民話資料となっております。活字でしか接することが難しくなってきた昔話を、語り伝えられた土地の言葉でたっぷりとご堪能ください。
 高橋ハナさんの昔話など新潟県の昔語り名人CDの内容・お申込みは、「越後の昔話名人選CD」サイトからどうぞ。 リンク先が別ウィンドウで開きます。
 
お求め

書 名 『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』 越路町史編集委員会民俗部会/編
頒価 1400円 (残部僅少)

・ご購入の申込みや内容のご質問は高橋実(0258-95-2340)まで。
・メールアドレスは、111(迷惑メール防止のため画像です)
・その他お問い合わせは、越路支所地域振興課教育支援係(0258-92-5910)まで。