本文へスキップ

ハチの恩返し【動物の報恩】越後の昔話集

ハチの恩返し(越後の昔話)mukasi

ハチの恩返し【動物の報恩】

―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 
ハチの恩返し

 あったてんがの。あるどこへしんしょうのいいあきんど(商人)があったと。そこの家じゃ酒も造っていてごうぎな酒蔵があったと。その酒蔵の中ヘハチがはいって酒樽の縁(ふち)へいっぺえくっついていると。若いショがハチに刺されると困るてがで、ハチを棒でたたいていると、主人が出できて
「ハチをかまうな。かまわんけりゃ人を刺すことはない」
そうようて、酒粕を庭へ投げたと。そうしたら、ハチはみんなそこへ寄ってきて粕をなめていたと。
 ある時、主人が馬一〇頭に品物つけて、若いショ大勢連れて、行ったてんがの。山賊の出そうな、おっかなげの山道を通って行くと、
「こっげなどこは急いで通った方がいい」
と気をもんで急いで行くうちに、山の林の中から、ワハハとようて山賊が出てきたと。見ると、鉈(なた)振り上げて、前の道も後ろの道もふさいではさみうちにしたと。ほうしるんだんが、若いショも、馬方も、荷物を置いて逃げたと。主人もおっかねんだんが、木の陰に隠れて見ていたと。その時、ハチが一匹出できて、空へ向かって飛んでいったと。主人は馬も荷物も取られてしもうておおごとらと思うていたら、空から赤い雲のようなものが近付いて来ると。良く見ると、ハチのかたまりで山賊の頭や顔や手などめちゃくちゃに刺したと。山賊はたまげて馬も荷物も置いて逃げていってしもうたと。ハチのおかげで荷物は主人のどこへ戻って助かったと。いきがさけた。


■「越後の昔話 名人選」CD(全11枚)の販売について■

越後の昔話名人選CD

越後の昔話名人選CD
 高橋ハナさんをはじめ、新潟県の名人級の語り手たちの昔話を収録したCDを頒布しております。
 優れた語り手による昔話は聞いて楽しいばかりでなく、民俗学的にも貴重な民話資料となっております。活字でしか接することが難しくなってきた昔話を、語り伝えられた土地の言葉でたっぷりとご堪能ください。
 高橋ハナさんの昔話など新潟県の昔語り名人CDの内容・お申込みは、「越後の昔話名人選CD」サイトからどうぞ。 リンク先が別ウィンドウで開きます。
 
お求め

書 名 『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』 越路町史編集委員会民俗部会/編
頒価 1400円 (残部僅少)

・ご購入の申込みや内容のご質問は高橋実(0258-95-2340)まで。
・メールアドレスは、111(迷惑メール防止のため画像です)
・その他お問い合わせは、越路支所地域振興課教育支援係(0258-92-5910)まで。