本文へスキップ

片目のじさ【おろかな動物】越後の昔話集

片目のじさ(越後の昔話)mukasi

片目のじさ【おろかな動物】

―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 
片目のじさ

 あったてんがの。あるどこへじさとばさがあったと。じさは目が悪くて左の目がつぶれてしもうたと。あるどき、じさがよそへ行って、晩方になっても来ないと。ばさが心配していたとこへ、じさが
「ばさばさ、今帰ってきたろ」
とようて帰ってきたと。ばさは
「じさがおそいんだんが、心配していたろこら」
そうようて、じさを見たら、じさは左の目がつぶれていたてがんに、こんだ右の目がつぶれていると。ばさは「こらあ、キツネが化けてきたな。じさの片目をまちごうて化けて来たな」
思うて、ばさは
「じさ、おまえ、また酒飲んできたな。酒飲んでくると、いつも俵の中に入らっしゃるがらのし」
とようと、じさは
「そうらったかな」
とようて、じさは俵の中に入ったと。またばさが
「じさ、おめえ、俵の中に入ると、いつもなわでしばられようとようがのし」
とようと、じさは
「そうらったかな」
とようて、なわでしばられたてんがの。またばさが
「じさ、おめえはいつも火棚(ひだな)に上げて火をたけといわれるがの」
とようんだんが、じさは
「そうらったかの」
とようて、火棚に上げて、火をたいていぶしたと。こんだばさが夕飯をしるとって、魚を焼いているてんがの。じさはせつながって、俵から出ようとしるろも、しばってあるんだんが、出らんねえでいるろこへ、ほんとのじさが帰ってきたと。どんどん火をたいてキツネを殺してしもうたと。いきがさけた。


■「越後の昔話 名人選」CD(全11枚)の販売について■

越後の昔話名人選CD

越後の昔話名人選CD
 高橋ハナさんをはじめ、新潟県の名人級の語り手たちの昔話を収録したCDを頒布しております。
 優れた語り手による昔話は聞いて楽しいばかりでなく、民俗学的にも貴重な民話資料となっております。活字でしか接することが難しくなってきた昔話を、語り伝えられた土地の言葉でたっぷりとご堪能ください。
 高橋ハナさんの昔話など新潟県の昔語り名人CDの内容・お申込みは、「越後の昔話名人選CD」サイトからどうぞ。 リンク先が別ウィンドウで開きます。
 
お求め

書 名 『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』 越路町史編集委員会民俗部会/編
頒価 1400円 (残部僅少)

・ご購入の申込みや内容のご質問は高橋実(0258-95-2340)まで。
・メールアドレスは、111(迷惑メール防止のため画像です)
・その他お問い合わせは、越路支所地域振興課教育支援係(0258-92-5910)まで。