本文へスキップ

播州皿屋敷【幽霊話】越後の昔話集

播州皿屋敷(越後の昔話)mukasi

播州皿屋敷【幽霊話】

―高橋ハナ昔話集―より | おもしろい新潟県の昔話

 
播州皿屋敷

 あったてんがの。しんしょうのいいだんな様があったと。そこへお菊というきれいな娘が奥女中に上がったと。だんな様がお菊をかわいがるんだんが、他の女中はお菊をにっくがると。
 ある時、お客様が取れて、大事な宝物のお皿を出したと。お皿は一〇枚あって、大事にしていたと。そのお皿は、お菊が出したり、しまったりしることになっているのだと。お客様が帰ってそのお皿をお菊がしまうとて数えてみたら、九枚しかなかったと。なんべん数えてみても九枚しかない。お菊が泣いていると、家来のものがお菊を打ち首にして古井戸の中に投げ込んだと。ほうしたら毎晩毎晩、古井戸の中から悲しげな声で、一枚、二枚、三枚、四枚、五枚、六枚、七枚、八枚、九枚と一枚足りないと泣いている声がしたと。そうしるんだんが、家来のものに言い付けて、古井戸の中を調べさせたと。ほうしたら井戸の中から、お菊の死体が上がったと。いろいろ調べてみたら、仲間の女中が皿を隠したことが分かって、その女中は打ち首になったと。お菊の死体にお経をあげてもらって、お墓に埋めてもらったと。いきがさけた。


■「越後の昔話 名人選」CD(全11枚)の販売について■

越後の昔話名人選CD

越後の昔話名人選CD
 高橋ハナさんをはじめ、新潟県の名人級の語り手たちの昔話を収録したCDを頒布しております。
 優れた語り手による昔話は聞いて楽しいばかりでなく、民俗学的にも貴重な民話資料となっております。活字でしか接することが難しくなってきた昔話を、語り伝えられた土地の言葉でたっぷりとご堪能ください。
 高橋ハナさんの昔話など新潟県の昔語り名人CDの内容・お申込みは、「越後の昔話名人選CD」サイトからどうぞ。 リンク先が別ウィンドウで開きます。
 
お求め

書 名 『ムジナととっつぁ―高橋ハナ昔話集―』 越路町史編集委員会民俗部会/編
頒価 1400円 (残部僅少)

・ご購入の申込みや内容のご質問は高橋実(0258-95-2340)まで。
・メールアドレスは、111(迷惑メール防止のため画像です)
・その他お問い合わせは、越路支所地域振興課教育支援係(0258-92-5910)まで。