本文へスキップ

2016(平成28丙申)年1月1日年賀状 | 高橋実の本棚

元旦年報(年賀状)New Year's card

元旦年報 2016(平成28丙申)年1月1日 34号

 

元旦年報
■妻の出生地旧満州訪問
 妻は昭和十八年旧満州東寧県生れ。長春住居の実の甥に誘われ、旧満州を二人で訪ねる。七月五日〜十五日まで旧満州の帝国時代の遺跡を訪ねる。ここが日中戦争の発端となり、満蒙開拓団の悲劇となった。ハルビン・長春を中心に甥の利和・研さん夫妻の案内で見て回る。中国と日本の血を受け継ぐ利和さん夫婦の吉美さん、幸良君がどう生きて行くのか。
ハルビン空港にて

■第四小説集「枝雪弾く」出版
 七月第四小説集「枝雪弾く」(えだゆきはじく)(雑草出版)を出版。これがおそらく最後の小説集になるか?枝に積もった重たい雪をどう撥ねのけるのか、もしくはその重みで枝が折れるのか。

■各地で民話語り
 長岡民話の会も十一年目を迎え、県民話連事務局を譲り渡して、少し身軽になった。各地で民話語り佳境にいる。今年は会で語り手養成講座を開講予定。

■京都へ源頼政・以仁王墓詣
 七月、小国「もちひとまつり」の原点、平安末期の悲劇の皇子以仁王と頼政の墓を詣でるため、京都宇治と木津川町を仲間と訪問。まつりの成功を祈願する。

年賀状の画像はこちら