本文へスキップ

2017(平成29丁酉)年1月1日年賀状 | 高橋実の本棚

元旦年報(年賀状)New Year's card

元旦年報 2017(平成29丁酉)年1月1日 35号

 

元旦年報
■『小国文化』百号に
 小国文化フォーラム(平成十三年結成)機関紙「小国文化」(A4版八頁・隔月刊)は八月で記念すべき百号に達した。九月三日記念大会を催す。この機関紙、果たして何号まで続けられるのか。
ハルビン空港にて

■『北方文学』同人退会
 昭和四十六年より同人となった「北方文学」から退く。執筆能力の退化は否めない。新潟県ことばの会理事、小国観光協会事務局長も退任、これも終活へ向かっての身辺整理か。

■兵庫猪名川へ木喰仏を訪ねる
 六月兵庫県猪名川町に木喰晩年の仏像を見にゆく。木喰を地域の観光資源にしているのに驚く。秋には浜松に「遠江の木喰展」見学。木喰との付き合いは続く。

■各地で民話語り
 加齢によっても語りを生きがいに各地で民話語り、民話の講演と続いた。聞いている人の反応が楽しい。幸い健康で好きなところに出かけられるのがありがたい。今年もまた各地で民話語りが佳境にはいるか。

■老夫婦助け合って生きる
 近所には、老人のひとり暮らし、空き家が増えている。吾ら老夫婦もこれからどうなるのか。今年も二人とも健康でありたいもの。

年賀状の画像はこちら