本文へスキップ

「小国芸術村」現地友の会入会のお誘い | へんなか

「小国芸術村」現地友の会入会のお誘いhennaka

へんなか 「小国芸術村」現地友の会入会のお誘い

「小国芸術村」現地友の会入会のお誘い

 「小国芸術村」現地友の会は、昭和六十二年四月、「小国芸術村」運動の支援と、都会と村との交流、独自の文化活動を目ざして設立されました。昨年は、芸術村フェスティバル、ミュージカル「風の歌・コタンの歌」を後援し、「小国のとんと昔を聴く会」などを主催しました。本年も多くの企画が予定されています。会員になりますと、各種イベントの案内や割引制度があります。この「へんなか」の雑誌も無料配布されます。
 会員数は、百二十名、会費は、年間二千円
 昭和六十二年度役員
   会 長  山崎 正治
   副会長  北原  勲
   役 員  峰村 克夫
        峰村  誠
        松田  薫
        片桐 三郎
        高橋  実(太郎丸)
        大久保ソノエ
   事務局  高橋  実(上岩田)
   顧 問  牧野 功平
        丸山  武
        永見 恒太
会員になりたい方は、会費をそえて、事務局(新潟県刈羽郡小国町上岩田五二四番地、高橋実)へお申し込み下さい。
 あなたの参加をお待ちしております。


 小国芸術村会館のご案内
           小国町役場企画課
 昭和六十三年五月に、小国町小国芸術村会館が、小国町山野田地区にオープンします。
 ここは、山野田地区の古い民家を町で買収して改装したもので、次の三つの施設にわかれています。
 小国芸術村会館
 作家への貸工房、常設展示、展覧会、町民の文化・創作活動を行う施設です。
 国際交流の館
 小国町とスイスのロマンモティエ町との姉妹都市提携を記念した館です。スイスの案内、物産展示・即売コーナー、和紙製品・わら細工、山菜などの売店を予定しています。
 和紙の館
 小国和紙に関する資料展示、各種講習会の会場、宿泊施設です。
 小国芸術村条例
 小国町では、「小国町における文化芸術活動の推進及び都市等との交流を活発化することにより、町民のイメージを向上させ、もって地域の活性化と住民福祉の増進に寄与するため」(第一条)小国芸術村条例を設置しています。これらの施設の使用申し込みにあたって、使用規定を整備中です。詳細は、小国町役場企画課(〇二五八−九五−三一一一)に問い合せ下さい。
 小国芸術村運営委員会
 小国芸術村の運営、管理円滑のため、運営委員会を組織しています。構成は、小国芸術村会員、「小国芸術村」現地友の会、山野田集落代表、小国町役場企画課、七名のメンバーです。現在は、会長に西山三郎(小国芸術村会員)副会長に山崎正治(現地友の会)がきめられています。事務局は、役場企画課内にあります。
 小国芸術村オープニングイベント
 五月四日五日に、小国芸術村会館を中心として、多彩な催しが企画、進行中です。今後のチラシに注目して下さい。
 小国芸術村に関しての問い合せは、すべて町役場企画課(〇二五八−九五−三一一一)に問い合せ下さい。

 

◆お読みになりたい方は、お近くの図書館でお読みになることができます。