本文へスキップ

巫子爺競演 | へんなか

巫子爺競演hennaka

へんなか 芸術村通信 「巫子爺競演」

巫子爺競演                     若林 一郎

 平成元年十月十五日、新幹線の始発列車に飛びのりました。この日初めて小国町で行なわれる「巫子爺競演」を、東京から見に駆けつけようというのです。
 「巫子爺」という民俗芸能に、私がめぐりあったのは三年前。小国町太郎丸の新浮海神社の祭礼でのことでした。
 「東西ィ!」という声に始まり古風な口上でそれは始まりました。 「太郎丸おけさ」にあわせて、まるで大地に体を投げ出さんばかりに手をふり、頭巾を揺らす「爺さ」の土俗的なエネルギー、そしていかにも越後の女性らしい恥じらいを感じさせる「姉さ」の手ぶり。
 二人遣いで、ひとりは手を動かし、ひとりは頭を動かす、ごくプリミティブな操り人形なのに、素朴でふしぎな楽しさのある踊りで、いっぺんに気にいってしまいました。
 その年「からくり人形芝居の伝統」という民俗芸能公演が国立小劇場で催されて、これに小千谷市横町の「巫子爺」が出演するというので、さっそくのぞきにいきました。
 これは太郎丸とはまったく趣きの違う芸能でした。糸をひいて動かす"からくり"仕掛けの「姉さ」の優雅な動き。「品玉」でさまざまな人形を箱からとりだしてみせる「爺さ」のおどけたしぐさ。「サマヨ」のおおどかなエロスを感じさせる歌詞のおもしろさ。これも忘れがたいひとときでした。
 ところが、そんな芸能が、小千谷周辺の十カ所もの集落に残されているというのです。
それを調べあげたのは、小国芸術村現地友の会の事務局長の高橋実さんで、ご当人さえ、こんなに「巫子爺」を上演している集落があると知らなかったのです。この"発見"に刺激されて、全部の「巫子爺」が一堂に会して「競演」したらどうだろうというのです。
 そこでさっそく、各地の代表にお集まりいただいた結果、この「へんなか」第四号に座談会の記事となっています。東京から発信される〈情報〉は、全国津々浦々に溢れているのに、「巫子爺」という、ごく見近かな郷土の芸能についての〈情報〉を、知らなかった方が多いのは意外でした。こういう顔合せでお互いの〈情報〉を交換できただけでも「へんなか」という雑誌の価値はあるように思います。お集まりいただいた方々が、それぞれの「巫子爺」に、深い愛情を注いでおいでなのを知り、すっかり嬉しくなりました。
 こうして、その後も打ち合せに飛び回ったり、進行台本を書いたりの高橋さんの大活躍のお陰で、いよいよ「巫子爺」競演は開幕の運びとなったのです。本来なら、私も舞台裏のお手伝いをしなくてはならないのですが、それもすっかり高橋さんに押しつけて、私は客席に回りました。各地の「巫子爺」を生に見られるという、千載一遇のチャンスを逃してなるものですか。
 期待にたがわぬ豊かなおもしろさで.時間はあっというまに過ぎたように思います。越後の村の父祖たちは、実に「遊びじょうず」で、生活を楽しんでいたのだなあということをまっさきに感じました。?????爺さ」の踊りが、これは?地域??特色のあるものだったとは!
 新しい屋台をこしらえた三仏生の「巫子爺」にみなぎる熱意。復活したばかりの千谷の「巫子爺」の生命力。人形と手踊りが混ざりあう親沢の「巫子爺」の明るい楽しさ。太鼓がとどろく深沢の「巫子爺」の躍動感。深沢の「巫子爺」のとぼけたユーモア。そして、不動沢の「巫子爺」は、珍しい三番叟の他に、「姉さ」の踊りまで甦っていたのです。
 あとになって「見慣れてるせいか、やっぱりおらほのミッコンジサがいちばんよくみえたな」という感想を、各地の方から聞きました。これは全く正論です。「巫子爺競演」はコンクールのように優劣を競うために催されたのではなく、他の「巫子爺」の見較べることによって「おらほのミッコンジサ」の独自性を確認しあうことに意義があったのです。
 いま、マスコミによって伝えられる〈情報の洪水〉によって〈地方の文化〉は破壊され〈中央の文化〉ひと色に塗りつぶされようとしています。「追分」何分以内に、何回小節を回して歌わなくてはならないなどという、コンクールのルールがどんなに芸能のみずみずしさを破壊しているかしれません。
 それぞれの地域の風土が多様であるように、「地方の文化」が多様にその独自性を主張し続けなくては、日本の文化はその生命力を失ってしまうでしょう。
 そういう独自性を築きあげた父祖たちの〈遊びじょうず〉にどのように学び、それを若い世代にどのように伝えていったらいいか。「巫子爺競演」には、そういう〈村の文化のネットワーク〉の胎動を感じさせてくれました。村々がそれぞれの文化の独自性を誇れるようになったとき、初めて本当の意味で日本は豊かになれるのではないでしょうか。

 

◆お読みになりたい方は、お近くの図書館でお読みになることができます。